FC2ブログ
≪07  2020-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
2012年度 第1回理事会・総会を開催しました
■2012年度 日本エコツーリズム協会第1回理事会・総会を開催しました■

2012年6月12日、日本エコツーリズム協会の今年度第1回理事会・総会が開催されました。
今回の議題は2011年度の事業報告や2012年度の事業計画等でした。

2012年度第1回理事会総会
↑理事会の様子。
理事34名(委任含む)の出席と、監事の方の同席をいただきました。

2012年度第1回理事会総会
↑総会の様子。
理事会の後、会場の机や椅子の配置を変えて法人会員・個人会員の方々のうち、出席のご連絡をいただいたみなさまにご参加いただきました。

2012年度第1回理事会総会
総会冒頭にて挨拶をする愛知和男・日本エコツーリズム協会会長。

総会の開催報告は、会報や日本エコツーリズム協会HP等でお知らせをしていきます。




【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

富山県上市町の特産品!
JES会員で、富山県上市町でエコツーリズム推進の取組みをしているSさんから、上市町の特産品をいただきました

富山県上市町20120612
かごに入った状態で頂きました。

富山県上市町20120612
ちなみに入っていた袋はこれ。これも上市町の紹介用袋です。

富山県上市町20120612
そしてさっきのかごを開けると中には特産品がぎっしり!

 【内容物】

・濃縮生姜シロップ「上市でしょうが!」
・上市町特産里芋入り「薬膳カレー」
・剣岳などの写真掲載「しおり」
・里芋と和三盆のお菓子「里の彩」
・手作り生いもこんにゃく「ごま」「辛口」
・上市町産りんご使用「りんごと柚子」
・もち米100%「天干こうり餅」



富山県上市町20120612
生姜シロップ。

富山県上市町20120612
並べるとこんな感じ。(写真を横型に加工ができず…)

富山県上市町20120612
こうりもち。

富山県上市町は、今年度、環境省の「エコツーリズム地域コーディネーター活用事業」に採択されています
昨年度からもエコツーリズム推進のためのアドバイザー派遣を受けるなどし、町としてエコツーリズム推進に取り組んでいます。
日本エコツーリズム協会会員の方がエコツーリズム推進員として勤務されており、6月12日の日本エコツーリズム協会総会にお越しいただいた際にお話を伺うことができました。
この特産品一式も、そのときに頂いたものです。
富山県上市町は、里芋や剣岳など、特産品、特徴的な自然景観に恵まれているため、ご担当の方は、これからはそれらをどう活用してエコツーリズムの推進、地域振興に繋げていこうと考えているそうです。

【富山県上市町】 http://www.town.kamiichi.toyama.jp/

これからも上市町でのエコツーリズム推進の動きに注目です


【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツーリズム関連書籍、ジュンク堂池袋本店に登場
先ほどうっかりおいしそうな炊き込みご飯の写真を見てしまい、「とんだご飯テロですよ(´;ω;`)」などと言っていたのは私です。おなかがすきました。デブ期が到来しそうです。

さて日本エコツーリズム協会では、「季刊ECOツーリズム(年4回)」と「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査(年1回)」という書籍を発行しています。エコツーリズムに関する定期的な刊行物としては、おそらく日本でこれだけだと思います。

「季刊ECOツーリズム」は、毎年2月、5月、8月、11月に発行し、会員さんへ発送、かつ関連する機関にも届け、国立国会図書館にも納本しています。
また「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」も、国立国会図書館に納本し、かつ通販でも販売をしております。

ただ今まで書店さんからお問い合わせが多々あったのですが…
一般販路に乗せていないのです。なので、たとえば年度が替わり、大学の授業などで「先生方からご注文が入ったのですが…」と大学生協図書部の方からお問い合わせをいただいても、ふだん書店さんが使われているルート(?)ではなく、個別に日本エコツーリズム協会にご注文をいただく、という形になっていました。

ですが、「やはり送料もかかってしまうし」というお客様声もあり、何とかして直接書店さんに置かせてもらえないかと思案していたところ、この度、東京都の池袋にある「ジュンク堂本店」のご担当の方から、7階理工学コーナーに置かせてほしい、とご連絡を頂き、棚に置かせていただけることになりました。

__-001.jpg
↑左上の棚に、「季刊エコツーリズム」とパネルがありますが、そこです。
緑の背表紙が、「エコツーリズムに関する消費者ニーズ調査」です。

まだまだこれからではありますが、こういった機会をいただくことによって、エコツーリズムに関する書籍を手に取っていただく機会が増えれば、と思っています。
ジュンク堂池袋本店をもし訪れることがありましたら、ぜひ探してみてくださいね。


売れるといいなあ…

あ、ちなみに次号は8月25日発行です! 






【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★法人会員様向けの特典が変更されました★ 【会報折込広告同梱無料】
■日本エコツーリズム協会 法人会員の方へお知らせです■

20120525133555_00001.jpg


年4回発行している日本エコツーリズム協会会報発送時の折込広告サービスが、法人会員様は無料となりました。
(20012年度より)
法人会員の皆様の広報機会としてご活用いただきたいのと、全国で行われている優良なエコツアーの情報を、個人会員・学生会員の皆様のお手元へお届けすることを狙いとしています。
部数・納入日等、詳しくは日本エコツーリズム協会事務局までお問い合わせください。

>>日本エコツーリズム協会 会員種別特典<<


日本エコツーリズム協会 
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F
Tel: 03-5437-3080
e-mail: ecojapan@alles.or.jp   
http://www.ecotourism.gr.jp/




【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

日本エコツーリズム協会の理事が「日経ビジネス」にて取り上げられました
日本エコツーリズム協会の理事でもあるJTIC.SWISSの山田桂一郎氏が、本日(2012年5月21日)発売の「週刊日経ビジネス」にて紹介されています。
表紙を開いてすぐの見開き2ページ!!
ぜひ本屋さんでご確認ください。

【日経ビジネスオンライン】 最新号案内
http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbo/base1/index.html?xadid=006

【表紙】
日経ビジネス20120521


【該当ページ】 
※pdfではありません。本文は冊子そのものにてご覧くださいますよう、お願いいたします。
日経ビジネス20120521





【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

エコツアー写真コンテストのお知らせ★
現在実施中の【第2回「わたしのとっておきエコツアー!」 写真コンテスト】、最優秀賞の副賞はキヤノン EOS Kiss X5 レンズキットです。
★キヤノン様にご協賛いただいています。

その副賞が先日事務局に届きました。
見てください、この輝かんばかりの…存在感!!
結構重かったです。怖くて箱から出していないので、とりあえず外箱ごと撮影。
キヤノン様、ありがとうございます!

IMG_1845.jpg

★さてフォトコンテストの概要はこちら。
ぜひぜひご応募くださいね。

第2回「わたしのとっておきエコツアー!」 写真コンテスト開催!

日本エコツーリズム協会では「わたしのとっておきエコツアー!」と題してエコツアー写真コンテスト第2弾を実施します。
エコツアーに参加して地域の自然や歴史、文化にふれあった時の喜びや感動、発見した瞬間のあなたのワンショットを募集します。
ご応募いただいた写真は、日本エコツーリズム協会の会報に掲載したり、HP、取材対応時のメディアへの提供など、様々な場面でエコツーリズムの普及に使用させていただきます。
感動の瞬間に出会った時の最高の笑顔をお待ちしています。

【応募要項】
応募者の住所、氏名、電話番号、発表時に記載される場合のハンドルネーム(本名を希望しない場合)、参加したツアーの名称・時期・内容・ツアー主催者名・ツアーの思い出(200字以内)を下記の宛先まで送ってください。
■メールでのご応募:  ecojapan@alles.or.jp
※メールの件名には「エコツアー写真コンテスト応募」とお書き下さい。複数作品を応募する場合は、作品ごとに別のメールでお送りください。
■郵送でのご応募: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F 日本エコツーリズム協会 「エコツアー写真コンテスト係」までお送りください。
※応募作品は返却いたしません。

【締切】 2012年11月30日(金) 当日消印有効
【審査】 動物写真家 田中光常先生ほか
【お問合せ】 日本エコツーリズム協会 メール: ecojapan@alles.or.jp 電話:03-5437-3080
【発表】 2012年12月頃に日本エコツーリズム協会HPでの発表を予定しています。

【応募条件】
・最大サイズは2048×1536(1536×2048)ピクセルでファイル形式はJPEGでお願いします。携帯電話のカメラで撮った写真も可です。
・日本エコツーリズム協会会員・非会員、プロ・アマ、国内・海外を問いませんが、応募できる作品は、ご自身が撮影した未発表の作品、他コンテストに応募していない作品に限らせていただきます。
・応募対象はエコツアー参加時の写真。エコツアーとは、ガイドが付き自然や歴史、文化とのふれあいを主要テーマとしたツアーや体験プログラムなど。
・ご自分以外の写真を応募する際は、必ず被写体となっている人のご了承を得てください。日本エコツーリズム協会は、肖像権その他に関するトラブルに関して、一切の責任を負いません。
・ 応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、日本エコツーリズム協会は「エコツーリズム」普及の目的で制作する印刷物、ウェブサイト、展示物などに応募作品を無償で使用できることとし、応募者はこれを承諾するものとします。

【副賞】 
最優秀賞1点 キヤノン EOS Kiss X5 レンズキット


【協賛】 
キヤノンマーケティングジャパン株式会社





【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

小笠原のレモングラスティーを頂きました
先日、小笠原諸島父島在住の方が事務局にお見えになりました
小笠原諸島と言えば、先月の「エコツーカフェ」でもご紹介をし、とっても好評でした
その時のことも交えながら小笠原諸島の特産品のお話を伺っていたところ、その方が「そういえばこんなのが最近できたんですよ」と教えてくださったのがこれ↓
lemongrasstea.jpg
小笠原諸島で栽培されているハーブの「レモングラス」を使った、「レモングラスティー」です
透き通った薄い黄色の飲み物で、とってもすっきり飲めるそう。
小笠原の方曰く、「これで焼酎を割って飲むのがおすすめ」だとか
これからの季節にぴったりな飲み物ですね。

さて小笠原でのもうひとつの特産品として、ありがたいことに「パッションフルーツ」もいただきました。
個人的に、私はこれが大好物なんですよ。自己紹介リスとに「パッションフルーツ(好物)」と書きたいくらいには好きです。香りもさっぱりしていていいですしね。
IMG_1836.jpg
↑後ろに写っているのは小笠原の袋。イルカの写真が使われています

レモングラスティーの瓶も、全体をみるとちょっとレトロな感じがしていいですね。
さてこのレモングラスティー、小笠原村観光局小笠原村の方に伺ったところ、残念ながら小笠原諸島以外ではまだ店頭販売がされていないそうです。
ですが、どこで手に入るかを調べてくださいました ありがとうございます

島内で販売されている父島農協直売所に問い合わせをすれば、小笠原以外からでも購入ができるそうです。
ただ販売は箱に梱包されている関係で6本単位。
ご家族やご近所の方の分も合わせて注文するといいかもしれないですね。

ご参考までに↓

JA農産物観光直売所

父島と母島の果物、野菜、観葉植物の販売。島の食材を使った加工品(塩、パッションのジャムやジュースやお菓子、島唐辛子の調味料)もあります。
地方発送もできます。

連絡先:
〒100-2101 東京都小笠原村父島字東町(番地なし)
電話 04998-2-2940
ファックス 04998-2-2939
http://www.ogasawaramura.com/shop/ja.html



■小笠原の母島の「ご当地キャラ」のメグロンもかわいいですよ
みどりフェスタ 20120429





【日本エコツーリズム協会 Facebook】
http://www.facebook.com/jes.311
【日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ】
http://ameblo.jp/jesstudents/
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウント
http://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/

↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★JICA研修でエコツーリズムの講義を受け持ちました★
2012年4月から、約3ヶ月の予定で日本にエコツーリズムを学びに来ている研修生さん達に、エコツーリズムの講義を行いました。
研修生はラオス、インドネシア、スリランカ、サモア、東チモール、キリバス、ソロモン、パラオなどからやってきた面々。
「熱帯・亜熱帯地域におけるエコツーリズム企画・運営」をテーマに、日本各地でエコツーリズム推進のための講義・実習を受ける予定です。

日本エコツーリズム協会が講義をしたのは、日本でのエコツーリズムの歴史や各地の取り組み事例など。
2時間の講義予定でしたが、途中途中で研修生の方からの熱心な質問がいくつもあり、時間が少し押してしまったほど。

全体の受入を担当されたのは、沖縄の団体さんですが、いくつも講義が設定されたうち、日本エコツーリズム協会がそのうちの一つを担当させていただいたのはありがたい限りです。

これから日本エコツーリズム協会もますます国際化(?)に磨きがかかってくるかもしれません。
会員の方はじめ、これからエコツーリズムに関わっていきたい、興味がある、という皆様からのご支援・ご協力に感謝をし、これからも活動していきたいと思います。

↓講義終了後、研修生の皆さんと。
IMG_1349-001.jpg





【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

tag : JICA 国際 国際協力 環境教育 エコ エコツーリズム 観光 環境

第2回「わたしのとっておきエコツアー!」 写真コンテスト開催!
あなたのワンショットお待ちしています! <最優秀賞には一眼レフデジカメプレゼント!>

第2回「わたしのとっておきエコツアー!」 写真コンテスト開催!

日本エコツーリズム協会では「わたしのとっておきエコツアー!」と題してエコツアー写真コンテスト第2弾を実施します。
エコツアーに参加して地域の自然や歴史、文化にふれあった時の喜びや感動、発見した瞬間のあなたのワンショットを募集します。
ご応募いただいた写真は、日本エコツーリズム協会の会報に掲載したり、HP、取材対応時のメディアへの提供など、様々な場面でエコツーリズムの普及に使用させていただきます。
感動の瞬間に出会った時の最高の笑顔をお待ちしています。

【応募要項】
応募者の住所、氏名、電話番号、発表時に記載される場合のハンドルネーム(本名を希望しない場合)、参加したツアーの名称・時期・内容・ツアー主催者名・ツアーの思い出(200字以内)を下記の宛先まで送ってください。
■メールでのご応募:  ecojapan@alles.or.jp
メールの件名には「エコツアー写真コンテスト応募」とお書き下さい。複数作品を応募する場合は、作品ごとに別のメールでお送りください。
■郵送でのご応募: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F 日本エコツーリズム協会 「エコツアー写真コンテスト係」までお送りください。
応募作品は返却いたしません。

【締切】 2012年11月30日(金) 当日消印有効
【審査】 動物写真家 田中光常先生ほか
【お問合せ】 日本エコツーリズム協会 メール: ecojapan@alles.or.jp 電話:03-5437-3080
【発表】 2012年12月頃に日本エコツーリズム協会HPでの発表を予定しています。

【応募条件】
・最大サイズは2048×1536(1536×2048)ピクセルでファイル形式はJPEGでお願いします。携帯電話のカメラで撮った写真も可です。
・日本エコツーリズム協会会員・非会員、プロ・アマ、国内・海外を問いませんが、応募できる作品は、ご自身が撮影した未発表の作品、他コンテストに応募していない作品に限らせていただきます。
・応募対象はエコツアー参加時の写真。エコツアーとは、ガイドが付き自然や歴史、文化とのふれあいを主要テーマとしたツアーや体験プログラムなど。
・ご自分以外の写真を応募する際は、必ず被写体となっている人のご了承を得てください。日本エコツーリズム協会は、肖像権その他に関するトラブルに関して、一切の責任を負いません。
・ 応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、日本エコツーリズム協会は「エコツーリズム」普及の目的で制作する印刷物、ウェブサイト、展示物などに応募作品を無償で使用できることとし、応募者はこれを承諾するものとします。

【副賞】 
最優秀賞1点 キヤノン EOS Kiss X5 レンズキット
Canon_EOS_Kiss2012_50.jpg

【協賛】 
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

みなさまからのご応募、お待ちしています


>>第1回「わたしのとっておきエコツアー!」の受賞作品<<



【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

★インド・シッキム州の森林局の方 来局★
★インド・シッキム州の森林局の方がお見えになりました★

雨が降りしきる中、インドのシッキム州森林局の皆様が、日本エコツーリズム協会の事務局へお越しになりました。
挨拶のあと、日本のエコツーリズムへの取組みや歴史、各地の事例などを担当理事(文教大学の海津理事)から説明を差し上げました。
講義は2時間程度でしたが、インドの方からも質問が都度入り、各テーマ、各事例についてさらに細かいお話をすることが出来ました。

シッキム州のエコツーリズムパンフレットを頂きましたが、開いたときの感想は、何よりもまず景色がきれい!!
豊かな自然に恵まれた地で、その中にも人々の暮らしがきちんとわかる写真が使われていました。
頂いた冊子のうち、「SIKKIM ECOTOURISM POLICY」の冊子に、それらの写真が掲載されていました。

20120427130622_00001.jpg

他にも国立公園の紹介パンフレットなどをいただきました。
英語での表記でしたので、これからがんばって読まなくては(;゙゚'ω゚'):

お越しいただいたのは6名。お若いスタッフや女性のスタッフの方もいらっしゃり、熱心に講義に参加されていました。
IMG_1798.jpg

エコツーリズム関連ニュースを毎日検索していると、インドのニュース、特にシッキムのニュースはよく検索結果で出てきます。頂いた冊子も立派なものでしたし、これからのエコツーリズムへの取り組みには要注目です。






【JES東北関東大震災復興支援対策室】
http://www.facebook.com/jes.311
★twitter 日本エコツーリズム協会 広報アカウント
http://twitter.com/jes_office_PR
★twitter 日本エコツーリズム協会 学生部会アカウントhttp://twitter.com/jes_students

↓日本エコツーリズム協会の本家サイトはこちら
http://www.ecotourism.gr.jp/
↓ポチッと押していただければ励みになります。
 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

↓気に入っていただけたら拍手してくださいな。

テーマ : エコツーリズム
ジャンル : 旅行

プロフィール

*JES*

Author:*JES*
環境に配慮した新しい旅のかたち、「エコツアー」やその考え方である「エコツーリズム」を幅広く知ってもらうための活動をしている団体・NPO法人日本エコツーリズム協会のブログです。
サイト⇒日本エコツーリズム協会
携帯サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
twitter
jes_office_PRをフォローしましょう
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
翻訳
解析
無料アクセス解析